第1話:モテない俺だったのに、社内で一番美人と言われたOLに誘われて!?無料立ち読みネタバレエロ漫画

Uncategorized

ブサイクがかっこよくなる逆転の世界。

ずっとブサイクと言われていた人生だったが

ある日を境にモテモテ人生に激変。

この世界ではブス扱いの美人を抱きまくる!

 

 

▽▼無料立ち読みは画像をクリック▼▽

絶倫リーマン

△▲と検索すると試し読みできます▲△

 

 

あらすじ

ブサイクと言われ続けていた俺が

世界が変わりモテモテに!?

変化した世界では

男女の貞操観念・性欲が逆転し、美醜逆転…

前の世界ではおしとやかで美人だった女性が

モてないド変態になっていた!!

前の世界の価値観をそのまま持った俺は

「逆転世界」でエロい美人を抱きまくる!

社内一の美人と言われたOLと、

隣に住んでいるむちむち美人女子大生と、

電車の痴漢…じゃなくて、痴女JKと、

姪の通う保育園のむちむち爆乳な先生と!!

ナマハメ!中出しし放題!思う存分ハメまくる!

 

 

第1話:モテない俺だったのに、社内で一番美人と言われたOLに誘われて!?ネタバレ

彼女もいないし、友達もいない。

しかもブサイクで会社はブラック。

なんか人生がつまらなくて

電車に揺られながら

ネガティブなことばかり考えてしまう鈴木。

 

 

 

そんな鈴木の横に学生時代好きだった

女の子に似ている子がくる。

痴漢などに間違われないように

気をつけることばかり考える鈴木。

 

 

 

こんなネガティブなことばかり考えるから

友達もほとんどいないことに気づく。

 

 

 

「もっと幸せな日常を過ごしてみたいよ…」

 

 

「お願いです…神様…」

 

 

「今とは別の人生を送ってみたいです…」

 

 

 

心の中でそう願う鈴木。

その瞬間、ぐにゃりと立ちくらみがおこる。

 

 

 

ブラックの会社で働いているから

疲れているのかと思っていると

隣りにいた女子高生が

鈴木のチンコをさすりだす。

イカされてしまいそうになる鈴木。

 

なんとか出社する

なんとかイクのを我慢して会社に行く。

朝の痴女の女子高生のせいで

まったく仕事に手がつかない鈴木。

 

 

そのせいで終電を逃すほど残業をしてしまう。

今日は珍しいことに

いつも定時に帰っている高橋が

死にそうになりながら残業をしている。

 

 

ちなみに高橋は会社の男社員が

噂するほどの美人だ。

 

 

 

ほとんど話しかけたことはないが、

高橋の仕事を手伝う鈴木。

 

 

 

そして、仕事が終わり一段落。

すでに終電も終わっており、

この後どうするかを話し合う二人。

高橋はどうやらラブホに一人で泊まるらしい。

 

 

勇気を振り絞り、

 

「あそこ…二人で行きますか…?」

 

と切り出す鈴木。

そうすると高橋は目を輝かせる。

 

 

 

とりあえずラブホに向かう二人。

部屋はひとつしか空いていないので

二人で宿泊することに。

 

 

 

 

部屋に入ると

無防備にシャワーに浴びる高橋。

鈴木はあまりにも無防備なので困惑する。

高橋がシャワーから出てくると

巻いていたタオルが取れて裸が見えてしまう。

 

 

 

「本当にすいません…その、私の…」

 

 

「変なものまで見せちゃいましたよね…」

 

 

 

迷惑をかけてしまったと謝る高橋。

そんなとき高橋は鈴木が勃起していことに気づく。

 

 

勃起していることがバレてしまった鈴木は

 

 

 

「ちがうんです!これは違うんです!そのこれは…いや…だって」

 

 

 

言い訳をするが、

 

 

 

「い、いえ私はその別に…気にしないと言うか…」

 

 

 

高橋はむしろ自分の裸を見て

勃起する鈴木に嬉しくなってしまう。

気にしないってどういうことだろう?

朝からおかしいことが起こっていると感じる鈴木。

 

 

「そ…その…鈴木さん…」

 

 

「鈴木さんって…私みたいなのでも…その興奮ってするんですか…?」

 

 

 

高橋みたいな美人だったら

興奮すると内心思っていると

 

 

「その、もしそうだったら…私と…してくれませんか?」

 

 

「私そういう事したこと無いんですけど…」

 

 

と言い、タオルを取り全裸になる高橋。

 

 

 

するっていうのはセックスのことか?

と混乱する鈴木。

 

 

「あの…私で…いえ…本当に俺が初めてでもいいんですか…?」

 

 

と質問する鈴木に

 

 

「っ…はいっ!鈴木さんみたいな人だったら…」

 

 

「最高のハジメテになると思います!」

 

 

 

高橋は真剣な表情で鈴木を口説く。

シャワーを浴びおわる鈴木。

 

 

「はやく…はやくしましょう!」

 

 

高橋が急かす。

ゴムをつけるのに鈴木が苦戦していると

高橋が口でゴムをつける。

 

 

 

以上がネタバレですが、

この作品は文章だけで伝えるの難しいです。

ぜひ、漫画で読んでください。

めっちゃ興奮します!

 

 

▽▼無料立ち読みは画像をクリック▼▽

絶倫リーマン

△▲と検索すると試し読みできます▲△

Uncategorized
絶倫リーマン 貞操観念逆転世界でやりたい放題!無料立ち読みネタバレエロ漫画